A N G U S T i P E N i S


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐怖症

今まで自分に恐怖症があるとは思っていなかった。
高所は寧ろ大好きだ。
閉所も挟まるのが好きだし。
暗所もそこまで恐怖心を覚えない。



しかしだ、今日実験の被験者として物凄く静かな小さな部屋に監禁された。
わずか30分だが。
実験者と2人で、密室の狭く静かな空間に。
その現実に察した瞬間、俺は呼吸困難に陥りそうなくらい息をするのがしんどかった。
誰かがいると意識していると、どぅにも体の調子が狂う。
我慢できず、話の相手になってもらった。
トイレもそぅだ!いざしようと思って誰か入ってくると、小便が出なくなる!




俺は静所(with誰か)恐怖症だと、この実験で明らかになった。





因みに俺が披見した実験は、人間の知覚判断試験。
関係ねぇ!!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/09(金) 01:12:45|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://godsaveyuki.blog6.fc2.com/tb.php/43-1456e10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理者ページ |  RSS |  全記事リストを表示 |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。