A N G U S T i P E N i S


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来予想図

去年までは月に1、2回は映画を見てたのに今年はめっきりだなぁ。
大好きなアメコミモノは必ず見てたのに見逃したし。
マイクのあさちゃんが言ってたけど、
「映画を観る余裕もなくっちゃ、人間おしまいだわぁ。」
って本当そぅ思うなぁ。
でも最近、音楽と同じで、新しい映画を見ても昔ほど衝撃を受けない。
見飽きてしまったのか、昔の映画の方が楽しいね。
進化しすぎもよくないって事だ。ほどほどが一番!

そんな昨日は久しぶりに映画を見た。
『I AM LEGEND』
バイオハザードっぽいと思ったら、正にゾンビ系映画!
怖かった!とりあえずびくびくしてた(笑)
原作は1954年発表のマシスンのSF小説『吸血鬼』。
1896年の『タイムマシン』や1898年の『宇宙戦争』、1952年の『いかずちの音』など最近は古き良きSFノベルズリバイバルが活発だよな。
知識をつけ始めた頃の人間が抱く未来へのロマン。
彼らが夢見た時代に近付く21世紀だからこそ夢を失わずに、夢の始まりを見直す。
何だか楽しいよね、SFって。
でもやっぱり進化もほどほどに。
じゃないと、この映画のダークシーカーみたいに進化が及ぼす恐怖の退化に襲われるよ。
未来に光を照らすのも、はたまた闇に落とすのも人間次第。
世界から難が消える事なんてないんだから、本当夢見る程度が一番だよな。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/20(木) 15:44:27|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://godsaveyuki.blog6.fc2.com/tb.php/70-5a0e3bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理者ページ |  RSS |  全記事リストを表示 |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。